山形県天童市にある、美味しい果物を栽培・生産しているフルーツ果乃蔵独自のフルーツコレクション

山形県天童市にある、美味しい果物を栽培・生産しているフルーツ果乃蔵独自の果物コレクション

 収穫は6月のさくらんぼから始まり、桃、梨、ラフランス、りんごと12月まで行っております。
それぞれの旬の時期を知って頂き、一番美味しい果実を召し上がって頂ければと思います。

6月中旬〜7月上旬 さくらんぼ

佐藤錦500g、佐藤錦1kg、最高級鏡詰めなど

8月〜10月 金桃、紅桃

【金桃】黄金の桃シリーズ 黄果肉桃
【紅桃】紅桃シリーズ 白果肉桃

11月〜12月 西洋梨、林檎

果実の女王 西洋梨
果実の王様 ふじりんご

詳しい出荷時期と取り扱い商品一覧はこちら
※上記以外の計画品種もご覧頂けます。

お届けするまでの果実の様子はこちらから

 当店に於いて、こだわりを持つ特別な栽培方法を取り入れ、収穫され厳選別された物、尚且つ、
旨味はもちろん、外観が黄金色で果肉も黄色く綺麗な物を出荷基準として発送致しております。

桃樹の下部(土壌)に対して
【土壌こだわり】
国産飼料100%で育てた特選天童牛の堆肥を主体として畑に施肥し、土壌
菌と微量要素を混ぜ合わせ元肥肥料として毎年秋に与え、雪水が濾過され根
に導かせます。

桃樹の上部(葉っぱ)に対して
【低農薬こだわり】
栽培に於いては農薬使用は人間の健康に対しても不可欠なものでありますが
使用頻度を下げ、且、健全な果実が実り収穫できれば、この上ない事と感じ
ております。その工夫とは収穫前約二ヶ月に幼果に果実袋を被せ、外観を
黄色にする目的と共に、この時点からは農薬は果実に直接当たりません。
約四回分の農薬が避けられます。又、上部の葉面に関しても海藻系ミネラル
の投与で栄養素を導き健全な果実成長へと又一工夫致しております、これら
のこだわりは一部だけでご了承下さい。

以上の栽培施用管理と出荷基準を満たされた黄果肉桃を『金桃』と称し、
皆様方に出荷致します。

 全国民の皆様が感じていると思いますが、近年におきましては乾燥が続く
と思いきや連続して雨が続くなど、地域別において局所の変化が起っており
ます、農産業関係者はなおさら栽培がやりづらくなっており、高品質の維持
管理に更なる努力と改善に取組んでいる次第であります。

一、高貴な香りとまろやかな舌触り
一、上品な甘味と旨味
一、季節感ある果肉と風味
一、外観色の紅色より濃厚な果肉

二、少量ゆっくり食べること
二、芳香豊であるが甘味強く求めるべからず
二、食べ頃の時期が難儀かな~
二、柔度見極め、硬め柔かめ人それぞれ
二、三年連続賞味してほんとの味知る

山形県天童市にある、美味しい果物を栽培・生産しているフルーツ果乃蔵独自の果物コレクション

収穫は6月のさくらんぼから始まり、桃、梨、
ラフランス、りんごと12月まで行っております。
それぞれの旬の時期を知って頂き、一番美味しい
果実を召し上がって頂ければと思います。

6月中旬〜7月上旬 さくらんぼ

佐藤錦500g、佐藤錦1kg、最高級鏡詰めなど

8月〜10月 金桃、紅桃

【金桃】黄金の桃シリーズ 黄果肉桃
【紅桃】紅桃シリーズ 白果肉桃

11月〜12月 西洋梨、林檎

果実の女王 西洋梨
果実の王様 ふじりんご

詳しい出荷時期と取り扱い商品一覧はこちら
※上記以外の計画品種もご覧頂けます。

お届けするまでの果実の様子はこちらから

山形県天童市にある、美味しい果物を栽培・生産しているフルーツ果乃蔵幻の金桃

当店に於いて、こだわりを持つ特別な栽培方法を
取り入れ、収穫され厳選別された物、尚且つ、
旨味はもちろん、外観が黄金色で果肉も黄色く
綺麗な物を出荷基準として発送致しております。

Point01

栽培と安全性

桃樹の下部(土壌)に対して
【土壌こだわり】
国産飼料100%で育てた特選天童牛の堆肥を主体とし
て畑に施肥し、土壌菌と微量要素を混ぜ合わせ元肥肥料
として毎年秋に与え、雪水が濾過され根に導かせます。

桃樹の上部(葉っぱ)に対して
【低農薬こだわり】
栽培に於いては農薬使用は人間の健康に対しても不可欠
なものでありますが使用頻度を下げ、且、健全な果実が
実り収穫できれば、この上ない事と感じております。
その工夫とは収穫前約二ヶ月に幼果に果実袋を被せ、外
観を黄色にする目的と共に、この時点からは農薬は果実
に直接当たりません。
約四回分の農薬が避けられます。又、上部の葉面に関し
ても海藻系ミネラルの投与で栄養素を導き健全な果実成
長へと又一工夫致しております、これらのこだわりは一
部だけでご了承下さい。

以上の栽培施用管理と出荷基準を満たされた黄果肉桃を
『金桃』と称し、皆様方に出荷致します。

Point02

温暖化天候と農産

 全国民の皆様が感じていると思いますが、近年におき
ましては乾燥が続くと思いきや連続して雨が続くなど、
地域別において局所の変化が起っております、農産業関
係者はなおさら栽培がやりづらくなっており、高品質の
維持管理に更なる努力と改善に取組んでいる次第であり
ます。

Point03

金桃の特徴

一、高貴な香りとまろやかな舌触り
一、上品な甘味と旨味
一、季節感ある果肉と風味
一、外観色の紅色より濃厚な果肉

二、少量ゆっくり食べること
二、芳香豊であるが甘味強く求めるべからず
二、食べ頃の時期が難儀かな~
二、柔度見極め、硬め柔かめ人それぞれ
二、三年連続賞味してほんとの味知る